7月17日 木曜日

今日は、カンナのお散歩レッスン。
残念ながら、お写真がないので、今日は覚え書きとして書いていきます。

問題①
へたりこんで動かない

これに対しては、
無視して自分のペースで歩く
文字で書くととってもわかりにくい(笑)
今までは、カンナに付き合って少し止まって「カンナ~おいで~」とかって言ってた…。
間違ってたみたい(笑)
これは、ワンちゃんの言うこと聞く・顔色をうかがっていることに。
なので、少し強引には見えるかも知れないけど、そのままのペースで歩く
思いっきり引っ張るのではない!!しゃくりあげるように、歩かせるのはNG。

問題②
ひっぱる
何か、問題①と相反するみたい…(笑)これがカンナ(笑)

これに対しては、教科書通り、リードが張った時点で止まる
そして、アイコンタクトが出来れば、再スタート。
出来るまでは動かない。
あと、カンナの場合は、公園を目の前にすると引っ張りがMAXになるので、その時は、一度指示(お座りやフセ)を出してから飼い主も一緒に走っていくこと。

今日の所はこの2点を大きく問題点としてあげて、レッスンを受けた。

あと、カンナはおやつへの食いつきが抜群なので、クリッカーを取り入れたレッスンを行うことになった。クリッカーがあれば、アイコンタクトの時など、本当にその瞬間に褒めてあげたい場合にはとっても便利。
最初のうちは、何にも号令なしで、クリッカーを鳴らしたらフードが出てくるって事を覚えて貰うこと。


以上が、今日の覚え書き。

あまりにも味気ないので、モデルさん登場です☆
鏡さん☆
「かがみしゃん、わたちはかわいいでしゅか

カンナちゃん…それは冷え冷えボードですよ~…。あなたはナルちゃんですか…。自分の顔にほれぼれするなんて…。

以上、頑張ったカンナに応援のポッチを☆
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
スポンサーサイト
2008.07.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wanpakukanna.blog27.fc2.com/tb.php/118-e8a158b4