平成23年12月7日 水曜日

寒い。

あまりにも寒い。

コタツだけで過ごしているケイコだす。

そのコタツも・・・カンナが占拠中

さて、どんどん旅行記を進めていきます。

平成23年11月29日 火曜日

さて、人間の食べ歩きを終え、向かったのは『飛騨古川』。(高山市内から1時間ぐらいかな)

ここも古い町並みで、白壁の土蔵を見ながら歩く事が出来る場所。
飛騨古川1
飛騨古川5

観光客は見かけへんかったかな。
ので、ま~~ったりできた。

飛騨古川2
土蔵の横には『瀬戸川』。
400年前に新田開発のためお城の壕の水を利用出来るように作られたらしい。
現在は『』が放流されているらしいねんけど~、
飛騨古川4
冬季は越冬用の池で過ごすらしい(笑)
こりゃまた、運の悪さ天下一品(数日前に移ったとこらしい・・・)

まぁ~ゆっくり写真でも撮ろうとすると、
飛騨古川3
・・・。
ご機嫌ナナメ~

でも、下校途中の小学生にナデナデしてもろて
飛騨古川6
ご満悦♪

ちょっと感動したことが。
町並みを歩いてると小学生がズラズラと下校。
み~~んな、『こんにちは~』『さよなら~』って。
家で言われてるのか、学校で言われているのかわかりませんが。
みんな、元気な笑顔で挨拶してくれたのがとってもうれしかったな。

ここでまた『ケイコの独断と偏見』感想。
高山市内の古い町並みよりも、小さな地区。
でも、『観光地』って感じはなく(ので、お土産屋さんとかはないかも)、自然な感じ。
なので、私としては飛騨古川の町並みのほうがゆっくりと出来ていいかもって感じました。

以上、飛騨古川の古い町並み編だした。

次はやっとお宿に到着だす。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.12.07 / Top↑
Secret