平成24年5月18日 金曜日

飼い主ケイコ。

何とか再就職が決定いたしました。

不安な点・不満?な点も多々ありながらも、
この不況で再就職できることに感謝して修行だと思って頑張ろうと思いやす。

ので、これまでのように更新出来なかったりしますが。
適当に覗きに来てやってくださいな♪
出来るだけ頑張るぞ~♪


今日は、悩み事をブログに。

皆様。
首輪派ですか?
ハーネス派ですか??


カンナは現在、首輪派ですだ。

トレーナーの先生からは、
首輪じゃないと犬をちゃんとコントロール出来ないですよ~』って言われてた。
それでも中々しぶとい頑固なカンナさんには、チョークチェーンも試した。

ただ、何度練習してもチョークチェーンをうまく使いこなせなかった私・・・。
タイミングよく『ジャリッ』って音を鳴らせない不器用なやつなんだす

ある程度矯正できて、普段のお散歩では首輪onlyでいけるように。

ただ、ここ最近。
苦手な音が増えてきた。
嫌いなワンコが増えてきた。

嫌いな音の時には、首が絞まってオエってなってようがお構い無しに逃げようとする。
そして、下手したらむせ返って、しばらく咳が止まらない

嫌いなワンコが来たら、首が絞まってようが、半首吊りのような状態になろうが向かってく。
そして上に同じ。

苦手な音の場合には、抱っこして逃げてやることも出来るけど、
ワンコに吠え掛かってる時に抱っこしない方がイイって聞く(相手のワンコよりも上にいることで更に自分が上位であることを示そうとするとか、何とか。。。)

カンナの首のこと、気管のことを考えるとハーネスのほうがいいのかな?と思ったり。

ただ、色んなサイトで見てもやっぱりハーネスに対して批判?的。
『引っ張りの子にはダメ』とか『抜けやすい』とか。


どうなんでしょ~~~~。。。
謎

もし、ハーネスを使うにしても、首輪は常時着けておくつもり。
震災の時とか心配やしね。

皆々様、何かアドバイスをいただけると嬉しいです。。。
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012.05.18 / Top↑
Secret