6月3日 火曜日 

今朝7時20分に食べた約10gほどのドライフードを、7時30分頃に恐らく全て吐いた。
その後は私の布団の上でくるまって1時間ほど寝てた。

9時45分頃病院に向けて出発。
10時過ぎに病院に到着。

先生に昨晩帰宅してから吐いたこと、今朝朝食後吐いたことを伝え、うんちは全くしてないこと、おしっこはいつもと変わりのないことを伝えた。

先生は、
「吐いたか~…」
って。
お腹を触ってみても、何も触ることが出来ないので、腸の方に異物が詰まってる可能性は低いこと。
もしかしたら、まだ胃の中に異物があるかも知れないこと。を言われた。

取り敢えずは、今日1日様子を見てみることに。
もし吐くようなことがあれば、病院にすぐに電話すること。
夕方まで絶飲絶食。夕方、水を飲ませて少し様子を見て、吐かないようであれば、いつもの1/4の量で食事を与えること。

以上の様な注意を受けて、今日も点滴をうってもらった。
カンナは昨日ほど痛がる様子は無かった。
先生は、
「昨日よりも元気そうに見える」
って言ってくれた。何だか自分たちもそう感じてるので、先生にそう言って貰えると嬉しかった。

明日も朝一で病院に行くことに。
もしまだまだ、吐くようであれば、レントゲンをとってみるということ。
レントゲンもワンコにはしんどいものでストレスを感じるもの。
治まっているのであれば、無理にストレスを与えるのはあまり好ましくないとのこと。

今日はお仕事お休みをいただいてしまいました。
本当はダメなんやろうけど、かぁちゃんも疲れてるし、夜もし何かあったら、私が運転して夜間病院にでも行けるし。

色々とカンナを心配してくださるコメントを有難うございます。
お返事は落ち着いたら必ず☆
頑張ります☆
スポンサーサイト
2008.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wanpakukanna.blog27.fc2.com/tb.php/72-13909cf1